*script by KT*
script*KT*
■プロフィール

LEON

Author:LEON
娘のkanaとシュナウザーLEON&SEVENの日記です♪

■おみくじ

■簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
行って参りました
9月28日(金)AM9:00 病院に預けてきました。

いよいよ去勢手術当日です。

昨日の夜から飲まず食わず・・・

当日の朝もお散歩なし。行くとのども渇くもんね・・。

なんで行かないの~~?と大騒ぎでしたが・・・汗汗

同意書の記入、先生のお話を聞いてレオンを預けてきました。

先生が「初めに血液の検査をしてから行います。引っかかるような事が

あれば手術を見送る可能性もあります。でもまれですので。

すぐに結果次第ではお電話しますね。」と言っていました。

ちょっと 心配・・。接種でも顔 腫れた子だから・・・(笑)

案の定・・・・伝言あり・・(驚え?!

私も先生も仕事中でなかなか電話の掛け合い状態で話せない。。。

「レオン~涙

やっとつながった!

「血液検査の結果 肝臓の値が平均100の所155あります。

手術ができない値ではないですが 飼い主さんにお伝えした上での

継続となりますので。手術なさいますか?」

なんだかな~がっくり でもそんなに非常事態ではないみたい。

「命にかかわるとかそういうものではないんですよね?」

おおげさに聞いてみた。

「そうではないですね。それか肝機能の検査を新たにしてみますか?」

「お願いします。」

即答・・・

予定ではもう手術が終わっているかな・・と思う頃に

肝機能の検査が始まりました。

この検査で異常がなければ手術続行⇒

連絡がなかったので行ったようでした。

PM4:00 先生から電話。

「無事 終わりましたよ。遅くなって申し訳なかったです。」

先生が謝らなくていいんです絵文字名を入力してください

ありがとう ありがとうございましたm(__)m

長くてちょっぴり苦しい一日でした。

一日レオンがおうちにいない・・・事

何をしていても落ち着かない・・・事

もしや・・もう会えないんじゃないか・・・とそこまで考えてしまう自分・・・

でもお迎えは完全に麻酔が覚めてからのPM6~7時ぐらいといわれ

すぐ行けないかと思ってまた凹む・・・・・

パパも心配 心配↓↓でお迎えは一緒に。

私も大変に心強いよ。。。

説明を聞く。

肝臓を取り囲む膜に少しの障害が出ている可能性。

レオンは155だが高い子は400、500まで上がってしまうそう。

それの比べればレオンはほんの少しの心配で済みそう。

一番知りたい原因・・・・

もしかしたら  フード・・・ジャーキー・・・

一部の可能性だそうです。

もしかしたらこの155という値はレオンの変わらない値かもしれないいからです。

食べ物関係の事を指摘され・・ママはショックです。わーん

ドライ(2種類まぜて)+茹で野菜やふかしたさつまいもをあげています。

ジャーキーはあげてないんです。

人間食は絶対に×!と心がけています。

とりあえずは抜糸するまでの10日間ドライ(1種類)のみで間食 おやつなしで

様子を見る事にしました。

10日後値が下がっていれば食生活が問題あったと分かります。

とても複雑です。ママ凹みます・・。

なんでもガッツリ食べてくれる子だから

食生活を指摘されるとは・・・・

長い長い一日でした。

レオン よくがんばったね↑↑えらかったheart02
CIMG4431.jpg

カラー姿が何だか痛々しいよぐすん

早くすっきり取ってあげたいです。

服やかぶり物はフリーズしてしまうレオン・・もちろんカラーでもフリーズ!!

えっ 10日間 ずっとそんな切ない顔してんのぉ~汗-2

でも がんばれ レオン!!

読んでくださった方 長々とありがとうございました。


スポンサーサイト
未分類 | 14:54:37 | Trackback(0) | Comments(20)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。